FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月末、北摂方面へ私用で行った帰り、いつか寄ってみたいと思っていた友人が働くBarへ足を運んでみた。

改札を出て右へ、階段を下りて右へ少し歩いた右側にお店はあります。(全て右と覚えれば簡単?)

千里丘のカジュアルBar 【K's】03


扉を開けると目に飛び込んできたのはハンサムな白人がダーツを投げている光景。それだけで何故かオシャレに感じる。

まだ19時台とあって客も少ない。常連客のことも考え席は迷ったが、せっかくなので友人が目の前のカウンターに腰を掛けた。

千里丘のカジュアルBar 【K's】02


いつもと雰囲気の違う友人が気恥ずかしそうに笑っている。こちらまでソワソワするじゃないの。

「何にします?」

「私をイメージしたカクテルを。」

言ってみたかったんだ、このセリフ(笑)。

といえど、要望は聞いてくれる。

すっきりした甘さ、爽やかで苦くないものを。

苦いお酒が飲めない人のオーダー丸わかり(笑)。

作ってくれたのがこちら。ジェイクして欲しい要望もちゃっかり叶えてくれました。

千里丘のカジュアルBar 【K's】01

「名前は?」「ないです。」

約100種類ものアルコールが揃うメニューの豊富さ。メニューにないものでも大抵のものはリクエストに答えてくれれる。

ポツポツと常連の顔が揃いはじめ、カウンターはあっという間に埋まってしまう。これでもまだいつもの土曜日よりは人が少ないという。

気が付けば22時をまわっている。ここは大阪の北、私の家は大阪の南。同じ大阪といえど電車乗り換え2回で約2時間の距離なので、しぶしぶ店を後にした。

Barの夜はこれから…。
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ニアの果てしないたわごと, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。